漆喰の家

化学物質を添加しない安心素材「しっくい」

しっくいは「消石灰」に「麻すさ」や「のり」などを混ぜた自然の塗装材です。
iestoryでは外壁・内壁・天井と、ほぼ家の全体にわたってしっくいを使用しています。

外壁は高い耐久性で強くて長持ち、また、吸湿・放湿性に優れた特性により、壁や天井は室内の空気を浄化してくれます。
しかも柔らかいニュアンスの独特な質感。

ビニールクロスでは得られない健康にあふれた住まいを、自然の素材をふんだんに使うことによって実現させています。

漆喰「七つの特徴」

1.歴史が証明する高い耐久性
漆喰は強アルカリ性の為カビが繁殖できません。
1300年前に描かれた高松塚古墳の壁画も漆喰に描かれている為、カビも生えず長年その美しさを保っていました。
2.不燃材の為燃えません
800度で20分間燃焼させても赤くなるだけで全く燃えず有害ガスも発生しません。
3.天然の空気清浄&加湿&除湿機
漆喰には優れた空気清浄機能、除湿機能、加湿機能、消臭機能があります。
4.ホコリなどを寄せ付けない
クロスなどと違い静電気を帯びにくい為、ホコリやチリ、花粉などを寄せ付けません。
5.化学物質を吸着分解
ホルムアルデヒドなどシックハウスの原因物質を化学的に吸着分解する特性があります。
珪藻土や活性炭と違い、再加熱で再放出しないのでとても安心です。
6.補修が自分で簡単に出来ます
お引き渡しの際にお渡しする「練り漆喰」でキズや穴は簡単に補修できます。
手あかなどは「消しゴム」で、ひどい汚れは紙やすりでキレイに消えます。
7.インフルエンザウィルスを不活性化
漆喰の主成分である消石灰はパスツール研究所等の複数の検査機関により「鳥インフルエンザウィルス」を30分間で99.6%不活性化し、
さらに「新型インフルエンザウィルス」の不活性化にも効果があることが確認されております。